【体験談】マケキャンbyDMM.comのリアルを卒業生にインタビュー

【体験談】マケキャンbyDMM.comのリアルを卒業生にインタビュー Webマーケティング

「マケキャンbyDMM.comって有名だけど他のスクールとどう違うの?」
「課題がハードって聞いたからちょっと不安…」

そんなご相談をよく受けるので、マケキャンbyDMM.com卒業生のまことさんにインタビューしました!

  • 課題って本当にハードだった?
  • 転職活動にマケキャンbyDMM.comの経験は活かせた?

などなど沢山聞いたので、参考にしてください!

まことさんのプロフィー

当記事は2021年8月時のマケキャンの内容です。 現在では変わっている部分もあるので、気になることは無料相談 で一度聞いてみましょう。


4つのパートに分けてインタビューを進めていきます!

  1. マケキャン申し込み前
  2. マケキャン入校後の体験談
  3. 転職活動
  4. 転職後

マケキャンbyDMM.comとは

マケキャンbyDMM.com

あのDMM.com グループが運営するWeb マーケティングスクール「マケキャン」。
何となく聞いたことある人も多いと思います。

ざっくり特徴をまとめるとこんな感じです。

  • 転職サポート付きの「転職コース65.78万円(税込)
  • スキルアップが目的の「学習コース」38.5万円(税込)
  • 転職成功率98%
  • 業界ではめずらしい転職保証サービス(転職コース)
  • 採用通過率1%を通過したキャリアドバイザーがサポート(転職コース)
\詳しい情報は公式ページをチェック/

公式ページを確認する

【申し込み前】なんで転職?マケキャンbyDMM.comを受講?

グロン(筆者)
グロン(筆者)

マーケティング業界に転職しようとしたきっかけは何ですか?

まことさん
まことさん

大きなきっかけはコロナですね。

まことさん:
当時働いていたホテルは基本的に90%ほど客室が埋まっていましたが、コロナの影響で埋まり具合が3%にまで減ってしまいました。

グロン:
だいぶ減っちゃいましたね。

まことさん:
そうなんですよ。利用客の8割は外国の方だったので…。

なのでマーケティングチームだけでなく現場のスタッフの私にも”集客案”を考えるようにと本部から指示がありました。

その時に初めてマーケティングについて考え、面白さを知ったんです。

転職するにしてもしないにしても、マーケティングについて学びたいなと思いました。

マケキャンbyDMM.comを選んだ理由は?

グロン(筆者)
グロン(筆者)

スクールはどうやって選びましたか?

まことさん
まことさん

実はそんなにじっくり選んでいないです笑

まことさん:
漠然とWebマーケティングの勉強方法を探していたところ、Instagramでマケキャンの広告が流れてきて、こんなスクールがあるんだと知りました。

それからマケキャンの中身を見て、これだ!とピンと来た感じです。

グロン:
元々Webマーケティング業界に興味を持っていたので、申し込みまでが早かったんですね!

学習コースと転職コースどちらを選択?

グロン(筆者)
グロン(筆者)

学習コース転職コースのどちらを受講されましたか?

まことさん
まことさん

学習コースです!

まことさん:
講義の内容は転職コースと一緒だったので、転職コースの方と一緒に講義を受けていました。

グロン:
現在でいう実務コース寄りですね。転職コースとは悩まなかったですか?

まことさん:
転職コースだと金額が倍くらいになるのがちょっと気になりました…。
あとは、途中から転職コースへの変更も可能と聞いていたので、まずは学習コースでWebマーケティングが自分に合っているか確かめようと思いました。

グロン:
自分に合っていない!となった場合は、転職内容も変わりますしね。
あと。柔軟に変更できるのは意外でした。

【体験談】マケキャンbyDMM.comのリアルはめっちゃハード?

busy

グロン(筆者)
グロン(筆者)

マケキャンの講義日はどんな流れですか?

まことさん:

まことさん
まことさん

1日はこんな流れです!

マケキャン1日の流れ
  1. 課題内容の振り返り 10分
  2. 2グループに分かれて順番に課題のプレゼン &
    講師からのフィードバック 1時間
  3. 来週の課題の発表 30分
  4. マケキャン運営部&同期との交流会 30分

広告入稿なども学びますが、広告配信の実践などはなく「提案力」の向上がメインな気がします。

あと、完全オンラインで現地に通っている人はいませんでしたね。

グロン:
マケキャンはグループワークにこだわっている印象ですが、どんな感じでしたか?

まことさん:
みんなで何かをするというよりは、毎週ランダムに決められたグループ内でプレゼンの発表をして、同期や現役のWebマーケターの講師から意見をもらったりという感じでした。

グロン:
プレゼンは緊張しそうですね…笑

まことさん:
緊張します笑
最初は課題に対するゴールを勘違いしていて、講師の方に「何を言っているかわからない」と言われてしまいました…。

優しい講師ばかりですが、現役Webマーケターの深堀なので、実際に働いた場合の雰囲気を感じられますね。

マケキャンbyDMM.comの課題内容は?

グロン:
毎週課題が出るとのことでしたが、課題の内容はどんなものでしたか?

まことさん:
初めての課題は3C分析の結果をパワーポイントでまとめることでした。

グロン:
未経験で調査(分析)系の課題って大変ですよね。

まことさん:
そうなんです。
特定の企業を指定されるので、その企業の競合や業界についてもしっかり調査しました。

グロン:
全然知らない分野だと1から調べなきゃいけないですよね。
でも支援会社に入社すると色んな分野の企業と関わるので、良い練習だと思います!

講師の方からはどんなフィードバックがありましたか?

まことさん:
グラフや数字などの調査結果がないと、その根拠は?と言われてしまうことが多々ありました。

グロン:
私の職場でも根拠について聞かれることがあります…。具体的な根拠の提示って超重要ですよね。

まことさんから聞いたその他課題内容
  • ペルソナ設定
  • SWOT分析
  • 広告配信シュミレーション
  • 広告バナー作成
  • 広告設計

3ヶ月目は1〜2ヶ月目の課題をまとめて提案書を作成し、実際に企業に提案。

受講前とギャップはありましたか?

グロン(筆者)
グロン(筆者)

実際のマケキャンは受講前とのギャップはありましたか?

まことさん
まことさん

特に感じたギャップはこの3つですね。

マケキャン受講後感じたギャップ
  1. 自走力が無いと厳しい
  2. 思ったよりe-ラーニング教材が多い
  3. Excelのグラフ作成とPowerPointはしっかり使えないと大変

まことさん:
私も最初の方はExcelとPowerPointが使えず苦労しましたが、サポートが手厚かったので良かったです。

グロン:
「サポートが手厚い」と感じた部分はどんなところでしょうか?

まことさん:
23時、24時など夜遅くに運営に相談しても絶対に返信が返ってくるところです。私は働きながらの受講だったのですごく助かりました。

グロン:
働きながらだと遅い時間になったりするので、心強かったですね!
そして遅い時間でも返してくれるマケキャン講師陣の本気具合を感じました…。

マケキャンbyDMM.comは同期同士が仲良さそう

グロン(筆者)
グロン(筆者)

同期は何人いましたか?

まことさん
まことさん

8人でした!

まことさん:
私は平日講義だったのですが、土日の人も含めると20人くらいいたと思います。

グロン:
20人って結構多いですね。

マケキャンは同期同士の繋がりが強い印象がありますが、同期と話す機会などはありましたか?

まことさん:
毎回講義後に30分ほど交流会の時間があるので、その時に結構話しました。
お酒を飲みながら打ち上げのような日もありましたね(笑)

グロン:
お酒飲みながらは楽しそうですね笑

まことさん:
課題がハードな週は挫けそうでしたが、同期のみんなが頑張ってるから私も頑張ろうと思えました。

講義が無い日もみんなでzoomで集まって一緒に課題をやったりもしましたし、仲が良かった人とは今でも連絡を取っています。

グロン:
大人になると知り合いが増える機会がなかなか無いので、大きな魅力の1つですね。

受講中に一番大変だったのは?

グロン(筆者)
グロン(筆者)

マケキャンで一番大変だったのは何でしたか?

まことさん
まことさん

広告配信のシュミレーションです。

まことさん:
リスティング広告の配信結果のシュミレーションはもうやりたくないくらい大変でした。
広告運用は私には向いて無いなと思いましたね笑

グロン:
配信結果のシュミレーションは大変ですよね…。
マケキャンは課題が大変だという話も聞きましたが、そのあたりはどうでしたか?

まことさん:

  • 講師からのフィードバックを基に前課題のスライド修正
  • 3C分析などの調査
  • 調査結果をスライドにまとめる
  • e-ラーニングの動画視聴

こんな感じでやることが多く大変でしたね…。

e-ラーニングの動画は80分が3本だったと思います。私は休みの日に一気に見てました。

調査やスライド作りは、平日の仕事終わりに1時間くらいやっていましたが、大変な日は寝てなかったですね。

グロン:
調査やスライド作りはつい凝り過ぎてしまいますよね。私も過剰品質になって残業してしまうことがあります…。

マケキャンbyDMM.comの良いところ、悪いところ

グロン:
マケキャンの良いところ、悪いところについて教えてください!

まことさん:
良いところは、

  • 時間の使い方が上手くなる
  • 自己管理力が付く
  • 提案力の向上
  • 仲間が増えると言ったところでしょうか。

提案力の向上については、転職前に実際にプレゼンを行ったら、上司からかなり評価されました。

グロン:
提案力の向上は、Webマーケターとして超重要スキルなので魅力的ですね!

まことさん:
悪いところは、仕事が疎かになってしまう人もいることですね。

あと、高い費用を払っているため周りの熱量が高く、自分も頑張らないと置いていかれるところです。

グロン:
周りの熱量が高い環境はスキルアップの面では魅力的ですが、それが合わないと感じる人もいそうなので注意ですね。

【転職活動】マケキャンbyDMM.comを卒業しても転職は苦労ばかり?

job-listing

グロン:
マケキャン卒業後に転職する際、苦労はされましたか?

まことさん:
学習コースのため、求人を探したり、面接対策など自分でやっていたので苦労ばかりでした…。

広告運用者ではなくアカウントプランナー(広告営業)を希望していたのですが、未経験だったのでなかなか上手くいかなかったです。

転職活動の結果
  • 書類応募:30
  • 書類通過:16
  • 内定:2
  • 2021年3月〜5月の3ヶ月間

グロン:
スクールに通わずに転職活動していた私は、1つの内定を取るために128社も落ちていたので、それでも良い結果に感じます笑

面接ではどんなことを聞かれましたか?

まことさん:
マケキャンをやっていたとはいえ、面接で聞かれるのはやはり現職の話でした。

現職の経験が「転職後にどう活かせるか」のアピールが上手くできなかったですね。

グロン:
難しい部分ですよね。私も転職活動の時にそこで苦労しました。

転職コースだとマケキャン専任のキャリアトレーナーと面接で話す内容を一緒に考えられるので、予算によっては視野に入れるのもありだと思います。

マケキャンbyDMM.comの経験でアピールできたこと

グロン(筆者)
グロン(筆者)

マケキャンの経験で評価された部分などはありましたか?

 

まことさん
まことさん

仕事とマケキャンを両立していたことは特に評価されました。

まことさん:
実際の現場も忙しいので、そこでのタイムスケジュールの組み方などは再現性が高いと評価されたと思います。

あと、後から知ったのですが、マケキャンの転職コースの方は課題で作った提案書を書類選考のときに送っていたそうです。

私もそうしていれば、提案力の部分をもっとアピールできたかもしれないですね。

グロン:
マケキャンで作る提案書のレベルの高さは企業でも評判ですからね。

追加でアピールできる資料なんて、ほとんどの人が持っていないので、周りと差をつけるポイントとなりそうです。

【転職後】アカウントプランナーでもスクール経験は活かせる?

Webマーケターはやめとけ

グロン:
転職後はアカウントプランナー(広告営業)になったとのことですが、マケキャンの経験が活かされているところはありますか?

まことさん:
営業は未経験だったのですが、マケキャンで鍛えた提案力は確実に活かされていると思います。

転職後にパワポの提案書を作ってクライアントさんに提案しますが、入社初月から契約を取ることができ、社内でも評価いただきました。

グロン:
入社して1ヶ月目で契約を取れるなんて凄いです…。

まことさん:
前職のホテルマン時代に培ってきた関係構築のスキルに、マケキャンの提案力が加わったので契約を取ることができたと思います。

グロン:
「提案力」に特化していたマケキャンだからこそ、アカウントプランナーでも経験を活かしやすかったですね!

広告運用に特化したスクールが多いですが、受講後に広告運用を断念した場合、他職種で活かせる経験は少なそうです…。

【最後に】マケキャンbyDMM.comの受講を悩んでいる方へアドバイス

undraw_High_five_re_jy71

グロン:
最後にマケキャンの受講を悩んでいる方にアドバイスをお願いします。

まことさん:
自分を成長させたい。何か変わりたい。という人には、とても良い環境と仲間がいるので非常にオススメです!

私はWebマーケティングを学びたいという気持ちからでしたが、潜在的には現状から何か変わりたいという思いも強かったと思います。

サポートも手厚いので、変わりたいけど何から始めたら良いかわからない人でも安心して始められると思うのでぜひ!

金額は少し高いですが、それだけの価値はあるスクールだと思いますので、気になる人は一歩踏み出してみて下さい!

グロン:
今回はご協力いただきありがとうございました!
同じWebマーケティングの業界の人間としてこれからもよろしくお願いします。

【まとめ】知らなかったマケキャンの魅力

マケキャンとは | 【公式ブログ】マケキャンbyDMM.com~Webマーケティング転職キャンプ~

他のスクールと同様に、ウェブ解析スキルや広告運用スキルは身につきますが、マケキャン固有の魅力がまことさんのインタビューで分かりました。

インタビューを通して知ったマケキャンの魅了
  • 広告運用実践がない分、提案力が鍛えられる
  • 提案力があれば広告運用者の他にも、柔軟にキャリアの選択ができる
  • 同期同士で関わる時間があり、同じ志を持った友人が増える

広告運用者になりたい!と強く決まっている人はワナビーアカデミーなども視野に入れると良いです。

実際に広告を配信する講義があるみたいなので!

本当に広告運用者でいいのかな…
Webマーケティングに幅広く関わりたい

そんな人はマケキャンをおすすめします。

未経験で転職した後は、作業員として広告運用ばかりで、提案や調査の少なさにギャップを感じるかもしれません。

ただ、Webマーケティング業界で成長していくと、作業員から提案や調査のするポジションに上がります。(ずっと作業員の会社なら転職しましょう。)

マケキャンで鍛えられる「提案力」があれば、早くポジションを上げてもらうためのアピールができるはずです。

Webマーケティング業界で成長していくのは簡単ではないですが、一緒に頑張っていきましょう!

 

「あれ、マケキャンの気になるポイントが解消できなかった…」と思います。

正直、ブログ記事を見るよりも直接マケキャンの無料相談で質問するのが早いです笑

無料相談の後でも入校するか悩めるので、まずは無料相談を利用してみましょう!

\とりあえず/
タイトルとURLをコピーしました