【体験談】ワナビーアカデミーのリアルを卒業生にインタビュー【実務研修の実態】

【体験談】ワナビーアカデミーのリアルを卒業生にインタビュー Webマーケティング

ワナビーアカデミーなら「Webマーケターの実務が体験できる」って本当?

スクール選定って不安がいっぱいですよね。高額なので、失敗したくないですし。

今回はそんな失敗を防ぐために、ワナビーアカデミー卒業生の方にインタビューしました。

Aさん(匿名希望)プロフィール

Aさんのプロフィール

ワナビーアカデミーの実態を知って、悪いギャップを防ぎましょう。

ワナビーアカデミーとは

ワナビーアカデミー

業界初!実務経験が積めるWeb マーケティングスクールワナビーアカデミー

「2〜3ヶ月の実戦を交えた講義」、「最長4ヶ月の実務研修」が他スクールとあまり変わらない料金で受けれるので、コスパが良いスクールと評判です。

ざっくり特徴をまとめるとこんな感じです。

  • 入学金:6.6万円(税込) 授業料:26.4万円(税込)
  • 3ヶ月の講義&最長4ヶ月の実務研修(参加する人のみ)
  • Web広告を実際に配信できる
  • 業界初!実際に企業のWebマーケティング業務に参画できる
\詳しい情報は公式ページをチェック/

公式ページを確認する

【申込前】Webマーケティング業界に興味を持ったきっかけは?

personal-website

グロン(筆者)
グロン(筆者)

Webマーケティング業界に興味を持ったきっかけは何でしょうか?

Aさん
Aさん

会社でいきなり広告運用を任せられたことがきっかけです。

Aさん:
「SNSとかWebとか詳しそうだから」と言われました…笑

グロン:
え、いきなりですか?

Aさん:
いきなりでびっくりしました笑

任せられた時は独学でしたが、広告経由で問い合わせが増えたり、Googleアナリティクスを基にサイトの改善に成功したりと、目に見えて成果が出るのが楽しかったです!

グロン:
独学でそこまでできるのは凄いですね…。

Aさん:
あと、会社経営をしている知人から「自分の会社でWeb分析をできる人がいないので助けてくれないか?」と言われ、Web分析はニーズが高いのにできる人が少なそうと実感しました。

そこからWebマーケティングを本業にしてみようと思ったのがきっかけです。

エンジニアは転職先候補だったか(よく比較する人がいるので)

グロン(筆者)
グロン(筆者)

エンジニアと悩んだりしましたか?
一緒に比較される方が多いんですよね。

Aさん
Aさん

実は一度目指していましたが、挫折してしまいました笑

Aさん:
Webマーケティングを意識する約2年前ですが
仕事を効率化するアプリを作りたいと思っていたところ、プログラミングスクールが沢山出てきた時期だったので、そのうちの1つのスクールを受講していました。

グロン:
プログラミングのスクールにも通われてたんですね!

Aさん:
ただ、受講し始めると記号の付け方だったり、エラーを連発して心が折れました…。

オブジェクト指向が理解できなくて講師に怒られたりとあまり良い思い出がなく、ひたすら大変でエンジニアは向いていないことは分かりました。

グロン:
プログラミングは細かいことが多くて大変ですよね。
そして講師に怒られるのは辛そうです…。

Aさん:
ただ、当時は苦痛でしたがプログラミングもWebマーケティング領域で少し活かせてます!

でも、文系出身で、読書、考えを文章化・言語化することが好きだったので、プログラミングではなくWebマーケターとして分析結果を言語化する方が向いてるかもしれないと思いました。

そのタイミングで「Webマーケ1本で絞っていこう!」と決意しています。

当時のPCのスキルはどのくらいか

グロン(筆者)
グロン(筆者)

プログラミング経験もありますし、PCのスキルは高そうですね。

Aさん
Aさん

Word、Excel、PowerPointを使える程度です

Aさん:
ワナビーアカデミーでスプレッドシートでレポートを作成しますが、元々の業務でも扱いに慣れていたので、苦戦せずに済みました。

同期でPCをほとんど触ったことがないという人もいましたが、きっちり課題をこなしていたのでPCスキルは気にすることなく、参加してOKだと思います!

Webマーケティングスクール受講を決めたきっかけ

グロン(筆者)
グロン(筆者)

スクール受講を決めた理由は何でしょうか?

Aさん
Aさん

独学のみでは不安があったからですね。

Aさん:
独学のリスティング広告運用でもそれなりの成果を上げていましたが、転職を考えた際に本当に実績として企業にアピールできるのかが不安になりました。

あと、Webマーケティングを本業としても、自分なりの仕事の進め方や考え方が通用するのかが気になり、プロの指導や助言を求めてスクール受講を決めました!

ワナビーアカデミー以外のスクールと悩んだか

グロン(筆者)
グロン(筆者)

Webマーケティングのスクールって多いですよね。

Aさん
Aさん

どこに入るか少し悩みました…。

Aさん:
最初に視野に入れたのはマケキャンです。

1番実績があるイメージだったので調べましたが、転職支援+学習コースが60万円近くかかるのが気になりました。

グロン:
マケキャンは他スクールと違いキャリア設計力も重視してるので、転職コースだと高くなります…。

市場価値を上げやすくなりますが、高額なのはちょっと気になりますよね。

Aさん:
あと、課題や発表もよっぽど気合いを入れないといけないゴリゴリな印象を受けてヒヨりました笑

グロン:
マケキャンでは調査や分析だけでなく、その内容をパワポでまとめてプレゼン資料にしますからね…
提案力はガッツリ鍛えられますが、大変だと思います笑

ワナビーアカデミーを選んだ理由

グロン(筆者)
グロン(筆者)

最終的にはワナビーアカデミーを選んだんですね。

Aさん
Aさん

最初は眼中にありませんでしたが笑

Aさん:
ただ、梅干さないさんのブログ記事を読んでから興味を持ちました。

転職支援もあってカリキュラムもマケキャンと変わらなさそうな印象でしたが、20万円台で3ヶ月の講義+希望者は実務経験ができるのでコスパが良いと感じました。

でも転職保証はないので注意です!

グロン:
希望すれば実務の経験ができるのは、ワナビーアカデミー ならではと私も魅力的に感じてます!

Aさん:
魅力的ですよね。

あと、ワナビーアカデミー は自分の都合が良い曜日と時間をいくつかの候補の中から選べたのと、予定が合わない時は事前申請すれば他の曜日の振替授業が受けられたのもポイントが高かったです。

グロン:
柔軟に調整できると、今の仕事と両立できますよね。

【受講開始】ワナビーアカデミー の実態

グロン:
ここからはワナビーアカデミー に申し込んだ後のお話を聞かせてください!

グロン(筆者)
グロン(筆者)

まず、カリキュラムはどんな内容でしたか?

Aさん
Aさん

最初は好きなテーマのブログ記事作成からです!

グロン:
え、ブログ記事の作成からですか?
広告運用がメインのスクールばかりなので意外です。

Aさん:
広告実践の研修で、広告のクリック先として使うページです!
SEO勉強目的ではなく、あくまで広告用ですね。

実際にアフィリエイトのリンクなども貼りましたし、広告をクリックしてもらえたかを計測できるようにGoogleタグマネージャーでタグ設定などもしました!

ワナビーアカデミー の広告実践について

グロン(筆者)
グロン(筆者)

広告実践ってどんなことをやりましたか?

Aさん:
Googleのリスティング広告とディスプレイ広告を1週間で5,000円ずつ配信しました。
5,000円以上使ってしまうと自己負担になるので要注意です!

「あっさりとした内容のカリキュラムだな」と思われるかもしれませんが、考えることばかりの深いカリキュラムでした。

ワナビーアカデミーの広告実践
  • ペルソナ設定
  • 訴求軸の検討
  • 配信結果に対しての考察
  • 改善案の検討

グロン:
Webマーケティングの現場のように、しっかり設計してからの広告配信だったんですね。
Facebook広告も主流ですが、ワナビーアカデミー では実践ありましたか?

Aさん:
Facebook広告については講義&Facebookページ作成だけで実際の広告画面には触れませんでした。
ただ、本業でFacebook広告を配信しましたが、広告アカウントの設定がかなり複雑で苦労してます。

1時間半の講義時間と自習で全て完結させるのは無理だから、Facebook広告の配信を行わなかったのだなと納得しました…。

グロン:
Facebook広告はかなり複雑ですよね。
ただ、別のワナビーアカデミー卒業者の方にもインタビューしましたが、Facebook広告の実践もしたようです!

なので、今のカリキュラムでは安心ですね。

ワナビーアカデミーの講義の1日の流れ

グロン(筆者)
グロン(筆者)

講義の日の1日はどんな流れでしたか?

Aさん:
課題の発表(2人ぐらいが指名)と講師のフィードバックを合わせて30分ほどあり、その後は講義と次回の課題についての説明が合わせて30分ほどになります。

トータルで1時間〜1.5時間ほどですが、質問が多い日は2時間になる日もありました。

Googleアナリティクスやリスティング・ディスプレイ広告、タグマネージャー等の画面操作の際はみんなで手を動かしながら学びます。

ちなみに、講義は完全オンラインでした。

グロン:
実際に手を動かしながらだと身につきやすいですよね!

Aさん:
動画教材だけで終わり!ではなく安心しました。

講義が終わった後は、講義に合わせた小テストがあったので、自分の理解度を確かめることができます。(小テストは義務ではないです)

同期との関わりはどのくらいあるか

グロン(筆者)
グロン(筆者)

ワナビーアカデミー で同期との関わりはありましたか?

Aさん
Aさん

同期との関わりはチャットでのやり取りがメインですね。

Aさん:
同期は10人いましたが卒業課題に取り組むタイミングで、同期だけのグループチャットができて、分からないことを教え合いました。

卒業課題の後も、実務研修で配属された企業の話や、転職活動の情報交換をチャット内でしてましたね。

グロン:
情報量の多いチャットですね…すごい。

Aさん:
卒業した今でも時折、同期と近況報告を兼ねてチャットルームで会話しています。
たまに広告運用の方法を教えてもらったりも(笑)

グロン:
スクール卒業後も連絡を取り合えるのは良いですね!
小さい会社だと社内で相談できる人が少ないこともありますし。

ワナビーアカデミーの課題について

グロン(筆者)
グロン(筆者)

ワナビーアカデミーではどんな課題がありましたか?

Aさん
Aさん

ペルソナ設定などの調査や、広告配信の実践などをやりました。

Aさん:
毎週の講義の日に課題が出され、翌週の講義が始まる前に提出していました。
課題を提出すると評価ポイントが記載されたフィードバックコメントが返ってくるので、どのような点を改善すべきなのかという確認をしていました。

グロン:
どんな評価が返ってくるか緊張しますね。

Aさん:
広告管理画面で表示されたクリック単価を基にWeb広告のシュミレーションをしたところ「相場よりも安い入札金額だと、クリックを獲得できないので現実的なクリック単価で算出してください」とフィードバックいただきました!

グロン:
現実的なクリック単価の調査は大変そうですが、細かい部分も確認してもらえるんですね!

ワナビーアカデミーで1番大変だったこと

グロン(筆者)
グロン(筆者)

1番大変だったことはなんですか?

Aさん
Aさん

卒業課題の提案書作成ですね…。

Aさん:
卒業課題では1ヶ月で2つの提案書を作成します。

ワナビースクールの卒業課題
  1. ウェブ解析結果&コンテンツ提案
  2. 広告配信プランの提案

2つとも期限内に合格点をもらわないと実務研修に進めないので、締切日の1.5週間ほど前を自分の中で提出目標にしてました。

グロン:
かなり前倒しで進めましたね!
私はいつもギリギリ派なので尊敬します笑

Aさん:
ありがとうございます笑
平日は2-3時間、週末は半日ぐらい集中して課題をやっていたので肩凝りと腰痛が半端なかったです…。

出来上がった提案書を提出したとき、1つの課題が合格点に達しなかったときは、ショックすぎて「自分ってWebマーケティング業界向いてない」と勝手に落ち込んでいました笑

合格点をもらった提案書と何が違うのかを比較して修正したら、満点に近い点数で返ってきて「諦めないで良かった!」と晴れやかな気分になったのを覚えてます!

グロン:
満点に近い点数って凄いですね!

Aさん:
ただ、卒業課題については過去の受講生たちの提案書がサイトに掲載されているので、参考にすればチャチャッと課題を仕上げることは可能だと思います。

私は参考にしていなかったので、時間がかかってしまいました…

自分に足りない視点や知見を学べたので卒業課題については、決して無駄な経験ではなかったと言い切れます。

ワナビーアカデミーの実務研修について

グロン(筆者)
グロン(筆者)

ワナビーアカデミーといえば実務研修ですが、どんな研修ですか?

Aさん:
卒業課題を乗り越えると、実際に企業のWebマーケティング業務のお手伝いができるのが実務研修です!

参加を希望する人は

  1. Googlaアナリティクスを使ったウェブ解析
  2. Web広告運用

このどちらの実務を希望するか聞かれますが、私はGoogleアナリティクスを使ったウェブ解析を選びました。

グロン:
ウェブ解析の方を選んだんですね!
実際にどんなことをしましたか?

Aさん:
Web集客をもっと増やしたいクライアントの、サイト分析と集客提案について2-3人で資料を作りプレゼンしました。

グロン:
2−3人ほどのメンバーでプレゼン資料や調査をするのは、大変そうですね…
自分たちで作業分担したのでしょうか?

Aさん:
そうですね!
事前にオンラインで集まり、誰がどのような流れでプレゼンをするのかを決めました。

例えば、

メンバーAはSEOを中心
メンバーBはサイトの速度などテクニカルな面
メンバーCはサイトのページ構造やコンテンツについて

というようにそれぞれのメンバーの興味対象がキレイに分かれていたのでプレゼンのテーマを決めるのは楽でした笑

グロン:
キレイに分かれると楽ですね笑
分担後はプレゼンする日に向けて準備スタートでしょうか?

Aさん:
はい。クライアントさんから3つほど日程の候補が示されるので、どの日程であれば参加できるかを調整しました。

そして、その日に向けてプレゼン資料を用意するという流れですね。
事前にGoogleアナリティクスの権限が付与され、実際のアクセス結果を見ながら資料を作りました。

プレゼンは2回ほど行いましたが、クライアントさんの案件が開示されてから約3週間後に1回目、1回目のプレゼンから約3週間後に2回目のプレゼンというスケジュールでした。

グロン:
プレゼンは2回目もあったんですね。

Aさん:
2回目はこんな感じでした!

  • 1回目のプレゼンの提案が通り、提案内容を実施することになったので、実施後の途中経過の報告
  • 初回では足りない部分のプレゼン

グロン:
1回目の提案が通っていたんですね!すごい…
実施後の様子まで計測させてもらえるのは濃い経験になりそうです…

Aさん:
「結局言いたいポイントは何なのか?をわかりやすくしてほしい」とクライアントにご指摘いただきましたが、そういったフィードバックも含めて濃い経験になりましたね。

実務研修では講義の内容はどこまで活かせたか

グロン(筆者)
グロン(筆者)

実務研修でもワナビーアカデミーの講義内容は活かせましたか?

Aさん
Aさん

活かせることばかりでした!

実務研修でも活かせた内容
  • Webマーケティングの用語に戸惑わなかった
  • 課題を整理してデータに基づいて仮説を立てる思考方法
  • ペルソナを設定してユーザー目線で考えてその内容を言語化できた
  • 講義で紹介された役立つツールの使用

グロン:
仮説を立てることやペルソナ設定は、実務でも幅広く活用できますよね。
転職後も活かしやすい部分だと思います。

働きながらの両立は大変だったか

グロン(筆者)
グロン(筆者)

働きながらの両立は大変でしたか?

Aさん
Aさん

そこまで大変とは思いませんでした!

Aさん:
ただ、意識して時間を作らないと課題を進めるのは難しかったかなと思います。

「どのような考察をまとめるべきか」
「この商品に当てはまるカスタマージャーニーって何だろう」

というようなことを考えている時間の方が、作業している時間よりも多かったですね。

隙間時間で思いついたアイディアをメモ書きにして、2-3時間ぐらいまとまった時間が作れたら、一気に書き上げるスタイルで何とか課題をこなしていました。

グロン:
意識して時間を調整する必要があるので、勉強する習慣づけとしても丁度いいですね!

ワナビーアカデミー受講後のギャップ

グロン(筆者)
グロン(筆者)

受講後のギャップはありましたか?

Aさん
Aさん

思っていたより基礎的な講義内容でした!

Aさん:
もっと改善提案に繋がるテクニカルな知識(どうやってサイト回遊数をあげるかなど)が身につく講座を受けたかったなと、実務研修に参加してみて痛感しました。

その辺りは、独学や実務経験で伸ばしていくしかないですよね…。

グロン:
集団講義の場合は基礎的な内容がメインですよね。

マケキャンの学習コースデジプロだと個人指導なので、深いレベルにチャレンジする方にはオススメです!

Aさん:
確かに個人指導も良いですね。

あと、実務研修にて講師サポートが足りないなとギャップを感じました。
実務研修で提案書を作成しましたが講師のチェックはなく、ぶっつけ本番で企業に提案しました。

ただ、広告配信の実務研修に参加した同期は、参加した広告運用会社の方から広告運用のアドバイスをよく頂けたようです。

配属される現場によっては講師のサポートがなくても企業の方がサポートしてくれるかもしれないですね。

グロン:
配属される現場頼みになるのはちょっと不安ですね…笑
ただ、スキルはしっかり身に付きそうです。

ワナビーアカデミーのメリット

グロン(筆者)
グロン(筆者)

ワナビーアカデミーのメリットを教えてください!

Aさん
Aさん

メリットは沢山あります!

ワナビーアカデミーのメリット
  • 課題の評価軸が明確&フィードバックが具体的
  • 広告運用に特化したコースなどコースが充実してる
  • 受講生限定で新講座をお試し価格で受けられる
  • 卒業後も転職支援サービスを無期限で受けられる
  • 卒業課題や実務研修の発表など、他の受講生のプレゼンを聞けて刺激になる
    (受講生が自発的に企画したオンラインイベントもありました)
  • 講師陣も受講生の個性を尊重して接して下さっている
  • Chatwork経由でWebマーケティングに関わるニュースなどが定期的に送られてくる

グロン:
具体的なフィードバックを頂けると、成長に繋がるので大事なポイントですよね!
あと、受講生が自発的に企画したオンラインイベントが気になります笑

Aさん:
ゆるっと交流会という名のオンラインイベントが不定期で行われていて、話す内容は

  • 卒業課題や実務研修のこと
  • 転職活動のお悩み相談
  • おすすめの本
  • おすすめの勉強法等

こんな感じで、意外と真面目な内容でフリートークができました!

グロン:
同期同士での情報交換は大事ですよね!
スクールに通われている方なので、自発的に情報を集めようとする方が多そうです。

ワナビーアカデミーのデメリット

グロン(筆者)
グロン(筆者)

逆にワナビーアカデミーの改善してほしいところはありますか?

Aさん
Aさん

2点あります!

Aさん:
繰り返しの内容となりますが、この2点ですね。

  1. Webマーケティングについての知識を浅く広く得るための講義なので、深い部分はワナビーアカデミーの講座だけでは不十分です。
  2. 最近は受講生も増えてきて運営側の人手不足を感じるので、実務研修等ではあまり手厚いサポートが期待できないかもしれません。

グロン:
実務研修は直接企業の方と関わるので、サポートが薄くなってしまうのは不安になりますね…。
受講生が増えてきているので、運営側の講師増員に期待です!

【転職活動】ワナビーアカデミーの経験は活かせそう?

グロン:
転職活動はまだこれからのようですが、現時点でのお話をお伺いします!
まず、ワナビーアカデミーのキャリアサポートはどういった内容でしょうか?

Aさん:
まずはこれまでの経歴をヒアリングしていただき、Webマーケティング業界では「どのような点が評価されるのか」という実態や、職務経歴書の書き方のアドバイス等をいただきました。

職務経歴書を提出すれば添削もしてくれるとのことですが、まだ職務経歴書がまとまっておらず、下書き状態なのでまた未提出です。

グロン:
転職エージェントで親切な人が担当になったのと、イメージが近そうですね!

Aさん:
実際に転職サポートをガッツリ使ったわけではないので、何とも言えないが、求人をドンドン紹介してくれると言うイメージです。

また、職務経歴書の添削もしてくれるので「転職エージェントの親切な担当」というのは合っているかもしれません!

未経験でワナビーアカデミーを受講した同期が、1ヶ月ぐらいで広告運用の会社から内定をもらっていたので「ワナビーでの経験は転職の際にしっかりとしたアピールポイントになるんだな」と実感もしてます。

グロン:
1ヶ月で内定は凄いです!
私はスクールに通っていませんでしたが、3ヶ月もかかりました。(しかも128社から不採用)

転職成功したワナビーアカデミー卒業生のインタビューはこちら

紹介される求人はどんなものが多かったか

グロン(筆者)
グロン(筆者)

ワナビーアカデミーではどんな求人が多かったですか?

Aさん
Aさん

年収300万〜400万台の未経験OKの求人が多かったですね。

Aさん:
ワナビー経由以外の転職エージェントも使用してOKと言われているので、幅広く求人を見ていく予定です!

 【最後に】ワナビーアカデミーに入ろうか悩んでる人にアドバイス

グロン:
ワナビーアカデミーに興味を持っている人にアドバイスをお願いします!

Aさん:
「ワナビーアカデミーで学んだらWebマーケティングの知識は完璧になる」と受講する前は勘違いをしてしまいがちですが、卒業後は「Webマーケティング初級者のスタートラインに立てるレベル」という認識は持っておくべきだと思います。

ガッツリWebマーケティングに必要なIT知識や広告で結果を出すテクニック等の深い部分まで学びたいという人は、他の教材や本を使って勉強する他ありません。

日々、IT技術も進化し、広告配信のルールも改定され、どんどん新しいサービスが発表されるWebマーケティング業界では意識してアンテナを張って情報収集し、自主的に勉強する姿勢を持たないとついていけない業界と聞きます。

「Webマーケティングへの興味が尽きない」「仕事に関係する勉強が好き」という姿勢が持てる自信のある方は是非、ワナビーアカデミーの受講を検討してみてください!

グロン:
おっしゃる通り、常に勉強を続ける業界だと思います。
インタビューのご協力ありがとうございました!

まとめ

Aさんへのインタビューでワナビーアカデミーの実態が色々わかったので、最後にまとめます。

インタビューを通して知ったワナビーアカデミーの実態
  • 実際にお金を使って広告運用の実践ができる
  • 実務研修では広告運用だけでなく、ウェブ解析も選択できる
  • 人手不足感があり、実務研修では講師のサポートが薄くなった

「あれ、ワナビーアカデミーの気になるポイントが解消できなかった…」と思います。

正直、ブログ記事を見るよりも直接ワナビーアカデミーの無料相談で質問するのが早いです笑

相談した後でも入校するか悩めるので、まずは無料相談を利用してみましょう!

\とりあえず/
 
タイトルとURLをコピーしました