未経験者が独学でWebマーケティングを学ぶ方法5選【稼ぐ/転職する】

【稼ぐ転職する】独学でWebマーケティングを学ぶ方法5選【未経験者必見】 Webマーケティング
グロン(筆者)
グロン(筆者)

「Webマーケターへ転職したい!」
「副業したい!独立したい!稼ぎたい!」

未経験でWebマーティングに興味を持ったときの私が思ってたことです。

まずは独学で勉強始めましたが、転職には活かせず失敗しました。時間が勿体なかったですね…。

この記事では失敗談を含めながら、未経験でもできる独学方法を解説します。

この記事から得られるメリット
  • Webマーケティングの独学方法がわかる
  • 独学の失敗を防げる
  • 面接で話せる実績ができる

そもそもWebマーケティング業界に向いてるの?と不安な方は、まずは適性をチェックしてみましょう。

✔︎あわせて読みたい

独学の前にまずは方向性を定める

isometric_66_generated

ご存知だと思いますが”Webマーケター”の業務は下記のように様々です。

  • SEO
  • 広告運用
  • SNSマーケ
  • コンテンツ制作
  • サイト改善

この中であなたが興味を持っているのはどれですか?

独学といっても、何をやりたいかによって方向性は変わってきます。

まだ絞れていない人は、下記3つをやってみましょう。

  • 求人情報を見る
  • ちょっと勉強初めてみる
  • Meetyで実際に働いてる人と面談する

方向性を決めるのに時間をかけ過ぎても勿体ないので、まだ悩んでいる段階であれば少し勉強を進めて見ましょう!

Webマーケティング独学方法 5選

vecteezypeople-isometric-illustration-2ZM0421_generated

ここからはWebマーケティング独学方法についてご紹介します。

私がオススメするの下記5つです。

  • ferret Webマーケティング講座(無料)
  • 読書(有料)
  • Googleスキルショップ(無料)
  • Twitter運用(無料)
  • ブログ運営(有料)

インプットがメインの独学もありますが、必ずアウトプットする場所を作ってください。
私の場合はTwitter、ブログ、アマゾンでレビュー書き込みなどを実施するようにしていました。

それでは、それぞれ細かく解説していきます。

ferret Webマーケティング講座

ferret Webマーケティング講座

最初に紹介するのはferret社が展開しているWebマーケティング講座です。

Webマーケティング関連のキーワード検索するとferretの記事がよく出るので、名前は知っている方が多いと思います。

そんなferretが無料で展開しているWebマーケティング講座です。

基礎的な内容がテキストでまとめてあるため、まだWebマーケティング業界に詳しくない方は、ここから勉強することをオススメします。

スキルショップ(Google)

Googleスキルショップ

Googleの検索結果に広告を出したり、Googleアナリティクスというアクセス解析ツールの使用などWebマーケティング業界では”Google”と関わることが多いです。

そんなGoogleが無料で展開している勉強サイトが「スキルショップです。
1番の魅力はGoogle認定資格を無料で取得できることで、履歴書に書くことができます。

私も転職した後ですがGoogleのディスプレイ広告認定講座を受けて、認定資格を取りました。

 

ディスプレイ広告 認定資格

 

和訳が読みづらい時ありますが、1つの講座が大体1時間ですしイラストが多くて進めやすいです。

あのGoogleが勉強集中できるように、工夫しているので心強いですよ。

広告運用に興味がない人はGoogleアナリティクスの講座がオススメです。
Webサイトのアクセス解析に必須ツールなので、どの会社でも使用しています。

資格を取得して全くの未経験と差をつけましょう。

読書

book_hon_no_mushi_man

読書について面接で話すと「何を学んだか」と必ず聞かれました。学んだことや、実際に行動したことが話せないと評価は落ちます。

そのため、SNSやブログ運用などの実践を優先し、悩みができたら本を読むようにしましょう。

漠然と情報収集するのではなく、自分のアウトプットの質を高めるための読書にするべきです。

ただ、未経験の場合はマーケ関連の有名な本でも難し過ぎる場合があります。

そのため、オススメの本の前に私が買って失敗した本も紹介します。
読書は全部読むと時間がかかるので、転職活動中で忙しい方は今の自分に合った本を選んで、意味のない時間の損失を防ぎましょう。

私が未経験の時に買って失敗した本

私がWebマーケターへの転職活動中、上記の本を読みました。どれも有名な本ですし、1と3は初心者向けでした。しかし、未経験だったので書いてある内容がイメージしづらいことや、自分の行動に落とし込むことができませんでした。(CMの成功例を知っても未経験の段階では活かしづらいですよね。)

著書の否定ではなく、あくまでタイミングの問題です。転職してから読む方が内容を理解しやすく、すぐ実践できるので上記の3つは転職後の読書がオススメです。

 

それでは逆に転職前の未経験者へオススメする3冊を紹介します。

この本は私が1番オススメする本です。

Webマーケティング業務の細かい内容ではなく、モノやサービスにどういった「価値」があるかを見極める考え方の本です。

売れる仕組みを作るWebマーケティング業務にとって「価値」の見極める力は必須です。また、就職活動にでも、自分にはどういった「価値」があるか、会社はどういった「価値」を求めているかを考えられるようになります。

就職活動においても必須の考え方のため、必読の一冊です。

2冊目はタイトルの通りマーケティング業界に特化したキャリア設計の本です。

  • 年収1,000万円になるパターン
  • 事業会社、支援会社の評価内容の違い
  • マーケターキャリアの6ステップ
  • 出世パターン7選

このようにWebマーケターを目指す方なら気になる内容ばかりです。

会社によっての考え方や中長期の働き方をイメージできている方が、企業選びや自己PRの質が上がります。

そして何より、年収アップのためにやることが明確になります。本書では、会社でのキャリア構築ですが独立の場合でも転用できる本質的な内容です。

Webマーケターとして収入を上げたい方は必読です。

3冊目はWebマーケティング業界のリアルを知りたい方向け
私の実体験をまとめた未経験Webマーケター 1年目の実態という本がおすすめです。

転職後の悪いギャップを防ぐためにも、ぜひ参考にしてみてください。

Twitter運用

internet_influencer_man

Twitter運用は未経験でもできるWebマーケティングの実践で、下記のようなスキルを鍛えることができます。

  • 考えを文章でまとめる力
  • 人に興味を持ってもらうスキル
  • 目標達成に向けた戦略性
  • ターゲットを想像する力
  • コンテンツの創造力

「考えを文章でまとめる力」「ターゲットを想像する力」は広告運用や、社内のコンテンツ作成にて活かせています。このスキルを身につけるためにも、Twitterを始める際は「どういった人に」「どういった悩みを解決するか」を考えるようにしましょう。

転職前の私は「同じくWebマーケターへ転職する方へ」「自分が落ちた面接の情報を共有し、同じ失敗をさせない」と決めていました。

転職活動を始める方にはオススメの運用です!

 

スキルを鍛えるだけでな、フォロワー数を増やせば実績となり転職でも評価されるようになります。

ただ、評価されるレベルのフォロワー数獲得はハードルが高く、長期的な運用が前提となります。

しかし前述したように、フォロワー数を増やすための行動や、考え方はマーケティング業務の練習になります。私自身、試行錯誤している行動を評価され、Twitter上で採用の方から声をかけていただき転職成功へ繋がりました。当時のフォロワー数は130人程です。

Twitter上で転職成功を狙うのは難しいですが、試行錯誤を続ければ可能性は0ではありません。
もし声をかけられなくても、考えて運用していれば無駄にならないです。

Twitterで採用が始まった体験談を記事にしているので、運用始める方はチェックしてみてください。当時の運用方法もまとめています。

【事例紹介】Twitter採用ってほんと?Twitter経由で内定を貰えた話

 

ブログ運用

blogger_man

最後に紹介するのはブログ運用です。こちらは始めるための作業が少し時間がかかるので、本気でWebマーケテターを目指す方向けです。

ブログではTwitter運用よりも深く、Webマーケティングの実践ができます。

具体的には下記のようなスキルが身につきます。

  • SEOの知識
  • ペルソナを意識したサイト設計
  • 人を惹きつけるライティング
  • 簡単なバナー作成力
  • アクセス解析力
  • 市場調査力

専門用語がありますが、要するにWebマーケティング業界で求められるスキルが身につきます。

ただ、こういったスキルが身に付くブログ運営はいきなりできないです。

まずは、ブログサイトを作成するWordpressというツールの扱いや、長い文章を書くことに慣れましょう。当時の私は仕事の考え方や本紹介記事を作成していました。(全然読まれませんでしたが)

そのため、最初は雑記ブログという自分の書きたいことを中心に進めることをオススメします。ただ、この段階ではまだ転職活動で評価されません。

「読まれるためにどういった工夫をしたか」を面接で聞かれますが、当時の私は好きなように書いていただけなので、相手にされませんでした。

転職活動で評価されるために、ブログの執筆に慣れてきたらライティング、SEOの知識の勉強をしましょう。
長い動画ですが、下記の動画は知っておくべき知識が詰まっているのでオススメです。

 

ライティングの勉強

 

SEO、収益化の勉強

 

ブログ運営は簡単ではありませんが、転職成功や副業にも繋がるので長期的な目線で実施しましょう。

Webマーケティングって独学でも稼げるようになるの?

Happy millionaire taking bath with cash

答えは「No」です!そんな甘くないです!

独学のみで稼いでる人もいますが、ごく稀です。相当な努力家で真似すると挫折します。

1番危険なのは未経験なのに退職していきなり独立する人です。時間は確保できますが収入が0になるので、段々焦ってきます。

そして最終的に高額な情報商材に手を出してしまう人をTwitterでよく見かけます。

時間も確保したい。リスクを負いたくない。

そんなわがままを実現させるのが、Webマーケターに転職することです。

転職すれば仕事中もWebマーケ業務の経験ができて、お金ももらえます。

プライベートで勉強するなら会社への貢献にも繋がり、Win-Winの関係になります。

 

転職するのがオススメなのはわかったけど、未経験だと難しいよ。っと思いますよね。

なのでこの記事では転職に活きる独学方法を紹介しました。

困難なことは多いですが、一緒に「独学→転職→副業→独立」を目指して頑張っていきましょう。

未経験でWebマーケターを目指す人におすすめの転職エージェントをまとめた記事もあるので参考にしてください。
未経験でも採用されやすい企業の解説もしています!

【未経験者ならココ】Webマーケティング職にオススメの転職エージェント5選

【2022年最新版】Webマーケティング未経験者にオススメの転職エージェント6選
未経験でWebマーケターへ転職するのは正直厳しいです。ただ、そんな厳しい転職活動だからこそ、あなたをサポートしてくれる転職エージェントは絶対に利用しましょう。 未経験の人が利用するべき転職エージェントの解説と、未経験でもWebマーケターになりやすい企業を紹介して行きます。
タイトルとURLをコピーしました